STYLEY

COLUM コラム詳細

コラム詳細 COLUM

かみしぉコラム🐨🍺「目指せ!麦酒王への道!!episode2」#4

神咲詩織

386 Views

2021年5月16日

今回のお麦酒さんは、、、

皆様こんにちは!


 


今回のコラムは#2にてさせていただいたビール飲み比べの第2弾でございます!!


 


まず今回どういったビールを飲み比べようかなと悩んだのですが、、、


 


やはり私はホワイトビールが大好きなので、まずはそこから攻めて行こうではないか!!


 


ということでホワイトビールから。


 


ただホワイトビールと言っても種類が沢山ありますし、、、どうしようかなぁ、、、


 


と考えた結果。


 


今回はホワイトビールの中でも小麦麦芽を50%以上使用して作られているドイツの伝統的なエールビール”ヴァイツェン(weizen)”の飲み比べにけってーい!!!


 


さて。


 


ここでひとつ、その”ヴァイツェン”についてお話したいと思います!


ヴァイツェンとは、、、

まずヴァイツェンとはなんぞや、、、という事ですが。


 


ヴァイツェンとは南ドイツ発祥のビアスタイルです!


 


※”ビアスタイル”についてはまた改めてコラム書きますね!※


 


ヴァイツェンは小麦麦芽を50%以上使用したエールビールです。


 


※あ、”エールビール”についてもまた改めてコラムで(笑)※


 


一般的に「ヴァイツェン」というと、酵母をろ過していない濁りのある「ヘーフェヴァイツェン」を指すことが多いそうです。


 


それ以外に、酵母をろ過した「クリスタルヴァイツェン」、焙煎した大麦麦芽を使った液色が濃い「ドゥンケルヴァイツェン」、アルコール度数が高く、冬に飲まれることが多い「ヴァイツェン・ボック」などのビアスタイルがあります。


 


特徴としては、、、


 


もこもこと盛り上がる泡、バナナやクローブを思わせるフルーティーな香り、苦味をほとんど感じない柔らかな味わい。


 


ほーら香り高いのが好きで苦味嫌いな私が好きなわけですね(笑)


 


※ちなみに私がホワイトビールにハマったきっかけである”ヒューガルデンホワイト”は同じホワイトビールではありますが、”ベルジャンホワイト”というビアスタイルになります!


発祥の地はベルギーのヒューガルデン村。


そして主原料として麦芽化していない小麦を使用、副原料としてオレンジピールとコリアンダーシードを使用というのが特徴です※


 


さあ、ではそちらを踏まえて選んできましたお麦酒さん達を紹介してゆきましょう!!


エチゴビール のんびりふんわり白ビール VS ヤッホーブルーイング 銀河高原ビール

まずはこちら!


 


エチゴビール のんびりふんわり白ビール!!


 


パッケージがなんとも可愛らしい白熊さん!


そしてエチゴビールはなんと、日本で初めての国内製造クラフトビールだそうです!!


 


確かにちゃんと”全国第一号地ビール”って缶にもかいてありますね!


 


そしてもうひとつは!!


 


ヤッホーブルーイング 銀河高原ビール!!


 


こちらも夜空にトナカイ(だよね?)とロマンチックなパッケージですね!


 


そしてヤッホーブルーイングは”よなよなエール”、”水曜日のネコ”、”僕ビール君ビール”など私の好きなクラフトビールをたくさん発売してくれています!!


 


ありがたやー!


 


手軽にコンビニなどでも買えるクラフトビールの会社代表ではないでしょうか??


 


今回の2本はどちらも元々私が大好きなビールでして


 


見つけたら必ず買って帰るスタメンさん達でございます!


 


さあそれでは早速、、、


飲み比べてゆきましょう!!


 


あ、ちなみに今回のおつまみは”筍のニンニクラー油和え”です。


 


個人的に辛い物、味の濃い物とホワイトビール合うと思うんだよなー


 


韓国料理とかって発酵食品とか乳酸菌とか多いし、ホワイトビールの酵母の香りとかがなんともマッコリ感あって、、、


(あくまでも個人的な好みです)


 


ではまず 


エチゴビール のんびりふんわり白ビール から。


 


うん、ホワイトビールにしてはそこまで酵母の癖がなく飲みやすいです。


 


キレは強くなく、苦味ももちろんほぼ感じません。


 


酸味も柔らかです。


 


これと言った強い癖や高い香りは無いですが、口当たりがまろやかでまさに名前の通り”ふんわり”していますね!


 


とても飲みやすいので癖のあるビールや珍しいビアスタイル初心者の方なんかはここから入るととっても良いかも!!


(正直ヒューガルデンホワイトとかYEBISU華みやびから入ってしまうと癖の強さにやられて嫌煙してしまいそう、、、笑)


 


これならビール自体の味の主張が激しくないのでどんな食べ物にも合いそうですね!


 


とりあえず美味しいすき(急な語彙力喪失)


 


気持ちよくなってきた所でお次にいってみましょう!!(はよ!はよ!)


 


お次は


 


ヤッホーブルーイング 銀河高原ビール!


 


これ好きなんですよねー(あ、レビュー前に個人的な好み全開だめね)


 


うーん!!


 


銀河高原ビールは先程と打って変わって香りがとにかくたちますね!


 


どちらかと言うと癖は強い方です。


 


でもヴァイツェン特有のバナナやクローブの香り(エステル香)がとっても強くて私は大大大好きです!!


 


苦味はもちろんほぼ無く、フレーティーさが若干酸味っぽくも感じられますが口当たりはとろりとしたまろやかさ。


 


甘いとも言えますね!


 


ちなみにヴァイツェンは”飲むパン”とも言われるらしいですがこちらの銀河高原ビールはまさにそれが当てはまるお味!


 


ただ癖が強いのでビール玄人さんになってから挑戦した方がよいかも!!


 


食べ物は、、、


合わないものが結構ありそうですね(笑)


 


癖が強いのでスパイス等が強く効いた物の方がバランスよく楽しめそうです!


 


レバーパテとか肝系はダメなやーつですね(笑)


 


という事で!!


 


今回もVSするつもりは一切ありませんので(笑)この辺りで!


 


ほわほわ気持ち良いですね、、、


ビールってまだまだ奥が深いなあ、、、


 


それでは皆様また次回のコラムもお楽しみに!!


 


神咲詩織でした!


 


KP!!!